ダンスフロアで目立つための5つの技

普通のダンスは、特別ではない、普通の結果をもたらします。その夜は、他の多くの思い出にも残らない普通の夜になるでしょう。でも、あなたがロックスターでない限り、クラブやラウンジ、バーでの体験や結婚式をあなたの力で、もっと楽しいものに変えることが出来ます。いつもより、ちょっと自信を持ちましょう。つまらない自意識は家に置いておき、パーティーを楽しむ姿勢を心に刻み込んで行きましょう。

ポインティング(指さし)



これは私のロックの思い出から学んだことです。ロックは、70年代のファンクダンスのスタイルの一つで、テレビでダンス番組やダンスクルーが盛んに登場したために、活性化と近代化れたものです。てポインティングは、簡単な動きです。試してみてください。ちょっとポイントしてみてください。それから、もっとポイントをしましょう。あちこちの方向にポイントしてみましょう。気になる女の子もポイントしてみましょう。



ポインティングは、いくつかのテクニックがあります。ファンキー/ディスコっぽく見せるには反対側の(例えば、右の指が左の肩に触れるように)でポイントしてから、他の方向にポイントします。また、他の人から気味悪がられないようにするには、ダンスをしながらポイントするようにしてください。ファンクやファンクの影響を受けた曲(例えば、
American Boy by Estelle/Kanye West, Crazy by Gnarls Barkleyなど)に合わせて行うと、簡単にポインティングができます。

ヒップバンプ(腰をぶつけ合うこと)

他の、ディスコに触発された動きの中で楽しいのは、ヒップバンプですね。私は何度もやっていますが、本当に楽しい動きです。リズムが重要で、リズムをはずすと、バンプになりません。リズムをつかむのが苦手なら、初心者のためのクラブレッスンのシリーズで練習してみてください。2拍毎に、バンプの動きをとやってみてください。最初の数回はリズムをつかめないかもしれませんが、10回目位から、あなたの相手の動きに合わせてうまくバンプ出来るはずです。その後は、各バンプに合わせて腰を交互を動かしましょう。

手拍子

ただの手拍子じゃなく、手を高く上げて、空中で大きく手を打ちます。この行動は、その人が楽しんでいることを意味します。

ターン

女の子たちは、いつもターンします。それが好きだからです、。女の子を上手にターンさせることは一つの大きなテーマになりますが、ここで私が言うターンは、男性がターンすることについてです。ラテンクラブ以外の場では、一人でターンすることは、とても勇気のいることです。一人でターンするのは、あなたがブレークダンスに興味があるか、上手なダンサーになりつつあるかのどちらかです。

女性と一緒に踊る時、あなたもターンしてみましょう。

今度、あなたが女の子をターンさせた時、そのまま手を上げて、あなたも右回りのターンをしてみてください。

ボディーロール/ウェイブ

もし体全体を動かす動きをやったことがないなら、これは難しいかもしれません。まずは、鏡の前で練習することをおすすめします。私は、中級者向けのレッスンの中で、この動きについてカバーする予定です。ただ、この動きばかり繰り返さないようにしましょう。さもないと、90年代前半に流行った、くねくねした蛇のようなダンスになってしまいます。