ポケットの中身をすっきりさせて、清潔感を演出する

男性用のおしゃれな鞄が登場するまで、多くのガラクタをポケットに詰め込んでいなければならなかった。財布、i-Pod、携帯、電子手帳など、いろいろある。ポケットがあらぬ方向に膨らんでいるのは、見苦しいものである。できる限り清潔に見られたいものである。

ここにいくつかの、ポケットの中身をすっきりさせ、清潔感を出す方法を紹介する。
1.財布
分厚い財布は持たないほうがいい。パンパンになった財布は、オタクかもしくは、過度の物を溜め込む習性があることを表しているように見える。財布の中身を もう一度見直してみよう。不必要なものは捨ててしまうのがいい。古いレシートはゴミ箱行き。ありすぎるクレジットカードは解約する。いかがわしいところの メンバーカードは破棄する。これを終えるころには、気持ちまですっきりしていることだろう。もしほんとうに切り捨てられなくて困っているのであれば、お出 かけ用に、最低限必要不可欠な、大きなお札と、クレジットカード一枚と、免許証が入るだけの薄いセカンド財布を持つか、マネークリップを持つことをお勧め する。
2.小銭を手放す
小銭は持ち歩かない。私はいつも10円以下の小銭はビンに詰めている。数ヶ月おきにそのビンを持って銀行や換金場所へ行き、お札に換金する。北アメリカの多くの換金マシーンでは9%の手数料を取られるが(割高ではある)、いくつか手数料を取られないものもある。
3.爽やかな息をしよう
ガム、ミント、タブレットなど、何があろうともこれらを持ち歩こう。最大の敵は、臭い息である。私は様々なものを試しているが、いつも必ず、口臭用スプ レーと、板ガムだけは避けている。なぜなら、包装の構造上、熱などで痛んだり、ネチネチになったりするからだ。リステインのポケットパックは場所をとらな いが、お馴染みのタブレットのほうが、良い息が長く続く。
4.鍵
本当に必要なのは、車の鍵と家の鍵だけ。その2つだけは取り外しできるようにしておいて、車の鍵と家の鍵だけ持ち歩こう。私は、分厚い車のアラームベルを 持っているが、代わりにディスプレイのついていない薄いアラームベルを持ち歩いている。ドイツ製の車は分厚いキーカバーがついているが、他に選択肢がある のかは知らない。
5.携帯電話
近頃では携帯電話も安くなっている。北アメリカではスリムな携帯を、クレイグスリストやKijijiやeBayで、$50以下で手に入れることができる。 もちろん、あなたの番号を設定する必要がある。また、パソコンからおもしろい写真を移したり保存したりできる機能があることを確認しておこう。私は携帯に ロッククライミングと最近の旅の写真を入れている。新しい人と出会ったとき、写真はすばらしいコミュニケーションツールとなる。 特にiPhoneはすばらしい。自ら編集したビデオを再生したりできる。しかし、この記事からも読み取れるように、iPhoneのそのサイズゆえ、私は iPhoneの熱烈なファンでない。
 
注:世界でもっとも危険なロード、ボリビアをあなたがロード自転車で走っている姿のビデオはクールだ。しかし、誰もが知っていてYoutubeで流れているようなビデオはかっこよくない。
 
注2:ズボンに携帯入れをつけて、ぶらさげるようなことは絶対してはいけない。確かにそれは便利ではあるが、ファッションの視点から見ると、目障りである。
6.電子手帳や、スマートフォン
最近ではあまり見なくなったが、電子手帳を持っているならば、家に置いて出かけるべきだ。もし、あなたの携帯がGSMネットワークならば(日本はそうでな い)、SIMカードをスリム携帯に差し替えて、持ち歩くのが良い。(残念ながら、日本のSIMカードにはロックがかかっていてできない) クラブで、携帯 をずっとにらみながら、ゲームボーイをしているかのようにずっとメールを打っているのは、興醒めだ。北アメリカの多くの人はブラックベリーを持っているこ とだろう。ブラックベリーはカメラやGPSなどを兼ね備えているから、私のポケットをすっきりさせるのにもってこいだ。ブラックベリー中毒になるのが怖い くらいだ。
 
注:もう一度、声を大にして言っておこう。決して、ブラックベリーをケースに入れてズボンにぶら下げないこと。カッターシャツの下にシャツを着るのと同じくらい痛いミスである。

 

クラブに行き始めたころは、一種の励みとして私の軌跡を残すため、デジカメを持ち歩いていたが、しばらくすると、ポケットに負荷がかかりすぎるので、デジ カメを身につけるのはやめた。今では、私のクラブでのダンスの実録を収めるために、しばしば持ち歩くくらいだ。もしあなたのカメラが見苦しくなく、小さな フラッシュがついているだけならば、持ち歩くのにはまだ適しているだろう。なんにせよ、しばらくすると、クラブでのホットな女の子の写真も、友達の写真 も、だいたい同じような物に見えてくるものだ。しかし、デジカメに関してはあなた次第の話でもある。もし本当に写真が好きで、どうしても手放したくないな らば、できるかぎり、スリムで小さいカメラを持ち歩こう。キャノンや、ソニー、カシオは携帯用の小さなデジカメを発売している。 
もし、体の都合で、常備薬や吸入器を持ち歩かなければならず、それらが財布を太くしているのならば、ウェストバッグでスタイリッシュに持ち歩くのが良い。 ベルトに通せて、身につけられるものもある。グッチにも(高すぎる)ウェストバックがあるが、日本のウェストバッグの方がお勧めだ。グッチよりもはるかに 安いし、しかも、見栄えも日本の物のほうが良い。
また、いろんなものをポケットに詰め込むために、スポーツジャケットや軍隊ジャケットのような物をクラブに着て行こうとするかもしれない。しかし、クラブ では暑くなることを頭に入れておいて欲しい。クラブでのジャケットやブレザーの見栄えは好きだが、ほとんど汗をかかないか、暑さに強い人でない限り、それ らを着てダンスすることは、到底不可能だろう。